理想の自分はベイザーで手に入れる|最新の脂肪吸引治療

より安全な脂肪吸引法

お腹

超音波の振動がカギに

東京の美容クリニックが最近導入しているベイザー脂肪吸引では、いままで各地の美容クリニックで行われてきた従来型の脂肪吸引とくらべると、ずっとたくさんの脂肪細胞を一度に吸引できるようになりました。従来の脂肪吸引法で脂肪細胞を吸引しようとすると、どうしても血液細胞や筋肉細胞を傷つけやすいというデメリットがあり、東京の美容外科医の間でも問題とされていたのです。しかしベイザー脂肪吸引法では、ベイザー波という超音波の利用によって、血液細胞や筋肉細胞を傷つける恐れがなくなり、安全に脂肪吸引施術が行えるようになっています。東京のクリニックでは、ベイザー脂肪吸引の際にベイザー波を脂肪細胞に当てて振動させます。この振動が脂肪吸引の安全性を高めています。

施術によるダメージを軽減

東京の美容外科医は、ベイザー脂肪吸引法を使って脂肪細胞を組織から浮かせることに成功しています。脂肪細胞は分子が大きく、中身は脂肪なので遊離して浮くことができます。ベイザー波の振動で刺激された脂肪細胞はこうして吸引しやすい状態になります。ベイザー脂肪吸引の施術を受ける女性にとって、身体の健康な細胞を傷つける心配がないというのは心理的に安心感の高いものです。また、もちろんそれによって施術後に気分が悪くなったり施術を行った箇所が腫れたりするのを防ぐことができます。血液細胞や筋肉細胞まで傷つけてしまう従来の脂肪吸引法では、施術後の腫れや痛みが患者を悩ませていたのです。こうした心配が大幅に軽減されたため、脂肪吸引法の中でもベイザー脂肪吸引は今もっとも人気の高い方法となっています。